【口内炎撲滅】歯列矯正中の口内炎を作らない!私が口内炎を素早く治した方法大公開!

歯列矯正をしている方々、とっても困っていることがありますよね?

器具に物がつまる…

食べにくいものがある…

ちょっと喋りにく…

まぁ色々あると思います。

なによりも悩むこと、それは「口内炎」です!

口内炎の激痛です!!!!

口内炎ができると、喋っても痛いですし、何か食べても痛い、黙っててもたまに痛い…

もう最悪です。

子どもの時から口内炎ができやすかった私は、案の定矯正を始めた途端に器具が当たる場所に無数のばかでかい口内炎ができまくり毎日イライラしていました。

私以外にも、矯正されているたくさんの方が口内炎に苦しんでいると思います。

だからこさ皆さんのためにも、そんな苦しみから私を救ってくれた神器を紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてください!

(※あくまで私には効果抜群でしたがみんながみんな同じ実感を得られるかはわかりません。そこはご了承ください。)

1つ目の神器:ビタミンCサプリメント

ではまず1つめの口内炎対策神アイテムはビタミンCサプリメントです!

ビタミン剤なんか色々試したけどだめだったんだよ!!と思ったそこのあなた…

私もそうでした。

私もビタミンB群が主のサプリメント、チョコ◯◯Bとかそういう系は散々試しましたがその時は口内炎への効果は「…??」という感じでした。

しかし、アイハーブをよく利用するようになってから、美肌の為にビタミンCのリポソーム型のものを

1日に2000mg以上摂り始めたところ、いつもひとつはは常駐していた口内炎が1ヶ月間出来ていないことに気が付きました。

口内炎ができていたころは、2個近くに出来るとすぐに合体して大きくなるような口内炎がひとつもないだと…!?

これは、恐らく私はビタミンBではなくビタミンCが圧倒的に足りてなかったためだと思います。

ビタミンや栄養素はそれぞれが複合的に関わり合って働くので、1種類の栄養素を摂ればいいなんてことはまったく無いです。

しかし、普段の食事や過ごし方によって飛び抜けて不足する物は出てくると思います。

ビタミンCは食事摂取基準においては1日に100mgでおっけー!となっています。

2000㎎や3000mgも摂っていると、過剰摂取を心配される方もいると思います。

ただ、ビタミンCは水溶性でいらない分は体内の水分に溶けて出ていきますから、あまり過剰症の心配はないと言われています。

サプリメントの摂取量は必ず守って飲んでくださいね!

サプリメントは正直どこのものでも大丈夫だと思います。

私は肌のことも同時に考えるならリポソーム型のものがオススメです。

私が飲んでいたのはこのあたりです!

本当に口内炎が出来にくくなりました。

①水溶性のビタミンC

一番手軽で常に飲んでおくのがおすすめ!

②脂溶性のビタミンC

脂に溶ける性質があるので、水溶性ビタミンのように排出されず体内にとどまりやすい形です。

③リポソーム型のビタミンC

特殊なリポソームカプセル化技術を使用したビタミンC。非常に吸収しやすいのが特徴です。

2つ目の神器:リステリンの紫

2つ目は「リステリントータルケアゼロ+ノンアルコール」をご紹介します。

こちらの商品は私が通ってる矯正歯科で「きっと口内炎できやすくなるからこれを使うのがオススメですよー!」と言われて出会いました。

使ってみたら、口がすっきりして口内炎できにくくなったというのはもちろんですが、できた口内炎の治りがめちゃくちゃ早くなるんです!!!!!

これは本当に感動しました。

私の場合、口内炎ができると3日~1週間かけて大きくなりきってからだんだん治っていくという過程を毎回繰り返しているのですが、このリステリンを使い始めてからは口内が傷ついても口内炎に発展する前に傷が治ることが多くなりました。

たまに口内炎になってしまってもいつものように大きくならず、3~4日で治るようになったんです!!!!

ただ、リステリンって口にすっごくしみますよね…

なので私は紫色のリステリンで私は絶対ノンアルコールタイプを選んでます。

お店に並んでるとアルコール入りタイプと間違いやすいですが、間違えずに購入すればしみることはありません。

ノンアルコールタイプは全然痛くないです。

口内炎もできにくくなるし、口にしみずに使えるしすごいですよね!?

これは本当にもっと早く知りたかった商品です。

一生使い続けます!!!!!!神商品です!!!!!

まとめ

いかがでしたか?少しでも口内炎に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

ビタミンCとリステリンはもはや私には欠かせないアイテムです。

結構お手軽にどちらも手に入りますし、ずっと悩んでいた口内炎がこんなにすぐに解決するなんて驚きました。

口内炎に悩まれている方は是非参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました