いい女度ぶち上がり!アラサー女子にオススメの大人の女っぽい香水おすすめ3選!

Uncategorized

アラサーともなれば自分の持ち物にちょっと良いものを揃えたいなという気持ちが出てきますよね。

今までプチプラなものを使ってきたけど大事な時につけたり気合いを入れるのにちょっと良い香水が欲しいな…

でも有名どころの香水は人と被りそうだし、せっかくなら”自分だけ”の香りで印象づけたい…

皆さんのそんな希望を叶えるオススメの香水を3つご紹介します。

アラサ―女子にぴったりの香水とは?

20代後半から30代前半の私達に似合う香水とは、清楚さもありながらどこかミステリアスな複雑さのある香りだと思います。

10代のころにつけていたような、ピュアなフローラルやシャボンといった香りでは大人の艶っぽさを表現するのは少し難しくなってきます。

甘いフローラルな香りの奥にスパイシーな要素がるものや、多少のウッディさといった少しひねりが加えられた調香のものがおすすめです。

香水の種類

私たちが香水と呼んでいるものは、ベースの溶剤や香料の配合量によって呼び名があります。

パフューム、パルファム

正式に「香水」とされるものです。

香料の配合率が20~30%と多く、香りの持続時間が長いことが特徴です。

持続時間は5~7時間ほどで、少量でも強く香ります。

一日中付け直さなくても香りが持続しますので、トップからラストまでの変化をしっかり楽しむことができます。

オードパルファム

香料の配合率7~15%と多めで、香りの持続時間は4~6時間ほど。

オードパルファムも持続時間は長めで少量でもしっかり香ります。

パフュームほど強くないのでデートでも使いやすいと思います。

オードトワレ

香料配合率5~10%、持続時間は3時間ほど。

ほんのり香りが残るので日常のビジネスシーンなどで使いやすいものです。

オーデコロン

香料配合率2~5%、持続時間も1~2時間と短い。

非常にライトに香ることが特徴です。

オードパルファムがおすすめ

私としてはオードパルファムをおすすめします。

その理由は2つあります。

  • 価格と品質のバランスが良いから。

香水は香料の配合量が多くなるほど価格も高くなる傾向にあり、パフュームだと非常に高価なものが多いです。オードパルファムは自分へのご褒美として手が出せるお値段で、上質なものが手に入ります。

  • つけ方によって香りの強さが調整しやすいから。

しっかりつければ一日香りが持続しますし、纏うようにふんわりつけるとオードトワレのように少し香る程度に抑えることも可能です。

香水のおすすめのつけ方

つけるタイミングは人に会う30分前がベスト

香水はトップノート、ミドルノート、ラストノートの3段階で変化します。

一番中心となる香りはミドルノートで、つけてから30分前後に香ります。

この一番の香りが訪れるタイミングを見計らってつけましょう。

つける場所は香らせたい程度によって変わる

  • ふんわり香らせたい場合

あまり強く香らせずにすれ違いざまに少し香る程度に抑えたい場合には、自分の背より少し上の何もない空間に向かって香水をワンプッシュし、香水の霧の中をくぐり抜けましょう。

こうすることで纏うようにふんわりと全体に香りがつきます。

  • しっかり香らせたい場合

動脈がある部位(首筋・手首等)につけ、体温で香りがたつようにしましょう。

  • 腰につけるのも良い

腰につけると通常時はそんなに強く香らないですが、薄着になった時などに急に強めに香るため色っぽい印象になります。

おすすめ香水3選

bdk parfums – PAS CE SOIR パスソワール

この香水は「また今度ね(今夜じゃないわ)」という副題のようなものが名前に付いており、まさに「いい女」という印象のオードパルファムです。

香りの特徴としては、甘い綿菓子っぽい奥に苦味がある感じでそれが深みを感じさせます。

ベースにパチョリ、アンバーウッドといった甘い香りのものを使用し、スパイス的にブラックペッパー等を使用している香りです。

甘いだけでない少しスパイシーな香りが大人の女性の色気を引き出してくれます。

ぜひBARに行くときにつけていただきたい香水です。

NICOLAI – FIG TEA フィグティー

こちらはオードトワレですが結構しっかりと香ります。

フィグティーという名前からイチジクの甘い香りを想像すると思いますが、かなりリアルな金木犀(きんもくせい)の香りがします。

金木犀の奥にコリアンダーのスパイシーさを感じるおしゃれさのある香りです。

フルーティーな甘さも程よくありながら、少しのひねりが「なんだろう?」と思わせる深みもあるため大人の女性に似合う香りです。

つけてて一番「めっちゃいい香り!どこの?」って聞かれた回数が多いです。

DIPTYQUE – フィロシコス

イチジクの葉、 イチジクの樹液、 イチジクの樹木をベースにアクセントにブラックペッパーが香ります。

フィロシコスにはオードパルファンとオードトワレがありますが、おすすめはオードパルファンの方でです。

オードパルファムの方がフルーツの香りは控えめに、よりウッディさを表現しているため複雑さが増して大人っぽい香りがします。

イチジクの青々とした葉の香りといちじくのあの豊潤さやミルキーな甘さが表現されていて何とも言えないふくよかさがある香りです。

酸味がある単調なフルーティーとは違う、大人の女性に似合うフレッシュさと包み込むような柔らかさや甘さがあって、まさに良い女感が出る香水だと思います。

まとめ

香水について詳しく解説してみました。

おすすめの香水3つの違いをもう一度簡単にまとめます。

パスソワールはかなり甘い香りなので、雰囲気の良い所でお酒を飲むようなデートの際におすすめです。

フィグティーはさわやかさのある香りなので、パスソワールよりも軽い香りで日常使いしやすいと思います。オードトワレなので香りもものすごい強いわけではなく、デートでもオフィスでもいけます!

フィロシコスもフルーティーな香りで葉の爽やかさもあるため、こちらも非常に使いやすい部類の香りだと思います。シーンを選ばずデイリーに使えると思います。

どれにしようか迷ってしまう方は、もう全部買って使い分けるのがおすすめです。

どれもミニサイズが販売されていたりしますので、まずは小さいサイズから試してみるのが良いのではないでしょうか。

どれも気分をあげてくれるような素敵な香りですので、是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました