【歯列矯正日記】第5回目の調整でやっと下に装置がつきました!変化あり!(写真あり)

Uncategorized

まだ右上顎の拡大は終わっておりませんが、やっと下に装置をつけてもらえました!

割とつけてすぐにビシッと並んできたので見てください!

今回の調整の流れ

下の歯の施術の流れとしては、装置がまだ下についていない時にだいぶ早めに右4番目の抜歯が済んでいました。

そこから何ヶ月か過ぎ、まあそろそろ拡大もできてきてるかなということで下に装置がつきました!

装置はこのようについてます。

ハーフリンガルのため、下の歯は表側の装置です。

装置をつけた後に、下左側4番目の抜歯を行いました。

抜歯のために、その歯だけ避けて装置がついています。

今回の抜歯について。

案の定また血餅が取れてしまいました…。

今回は前回の反省を生かしてかなり気をつけていましたが、歯磨きの際に引っかかってしまいました…

めちゃくちゃショックでした。

ただ、今回は3日間は血餅を育てることが出来たため、前回程は痛みが出ませんでした!

でも血餅取れちゃうとやっぱり治るのに時間かかりますし、必ず痛みは出てしまいます。

抜歯する予定のある方は本当に血餅を大切にしてくださいね!!!!

今回の変化【画像あり】

下の歯の方がすぐ綺麗に揃いそうです。

結構前歯たちが並んでるのわかりますか?

はやくアンカースクリューいれて後ろに引っ張りたいなぁ…。

口内炎事情

やっぱり表側につけると、できる口内炎は喋る時に邪魔になる場所に出来ますね…

あと普通の顔が出来なくなります。

下唇の裏側にできた口内炎は、普通の位置に唇を置くと器具に当たって痛いんです。

だからいつも下唇に力が入ります。

辛いです。

表側に装置つける方は口内炎対策用にパッチタイプの口内炎薬があると良いかもしれないです。

まとめ

今回は下に装置がついたり、最後の抜歯が終わったりと様々な変化がありました。

今までの口の動かし方だと口内炎ができたり、噛み合わせが変わってきたせいか寝ている間の食いしばりが酷かったりと悩みも出てきました。

辛いこともあるけど、ぱっと見の歯並びがどんどん良くなってきてとても嬉しいです。

また変化があったら載せたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました