【歯列矯正日記】第2回目・3回目のワイヤー調整後の経過報告

Uncategorized

※1/31時点での報告となります。

何度か調整に行き、歯に変化がありましたのでシェアします。

矯正を考えている方は、開始から2~3か月でどの程度の変化があるのかこの記事を見ればわかります。

歯は思ったより簡単に動く(写真あり)

3回目の調整直後の歯並びの変化はこんな感じです。

f:id:nezuminokodomo:20210131201942j:image

こちらはまだ上の歯のみ装置がついた状態です。

下の歯は自分から見て右の4番目を抜歯したのみで、装置はついてないです。

しかし、驚いたことになぜか勝手に下の歯が並んできています。

かなりガタガタ感が少なくなってきているのがお分かりいただけますでしょうか。

まだ上の歯が全体的に傾いていて、曲がっているのが気になりますが。

実際に見ると「おお~もう並んできてる!」と思えるくらい変化があります。

初期の調整後に困ったこと

1週間はごはんが食べられない

まず思ったよりも噛むということが痛くてできずに困りました。

もうほぼ何にも食べられません。

食べられるものはヨーグルト、カップラーメン、おかゆといったところです。

しっかり咀嚼する系は痛みが引くまで絶対に無理です。

めん類は割とやわらかいので食べやすいです。

あと、私がよく食べていたのはカップスープに食パンを浸して食べていました。

食べられるようになってからも注意が必要

最初にワイヤーつけてからの1ヶ月間で裏側矯正装置2個外れてしまい大変でした。

歯が痛くなくなってすぐ調子に乗って硬いものを食べてしまったところ、歯に接着している金具が外れてしまいました。

金具が外れてもワイヤーに引っかかってぶら下がってる状態になったため、ものすごく邪魔で仕方がなかったです。

食べられるようになってきたからと言って調子に乗らずに、硬すぎるものは食べない方が良いです。

抜歯後の穴がめちゃくちゃ痛い

とても困ったことの一つに、下の抜歯後の穴がうまく治らずめちゃくちゃ痛くなって大変だったことがあります。

歯茎だけではなく、なんと耳まで痛くなってしまい大変でした

原因は、私が穴をいじったせいで血餅が取れてしまったことです。

抜いた後の出血が固まって血餅というものができるのですが、本来はこれがだんだんと歯肉になって穴がふさがり治るそうです。

しかし、私が穴に入り込んだ食べかすを何とか取ろうと綿棒でほじくった結果、血餅までとってしまいました…。

その直後は何ともなかったんです。

しかし日がたつにつれどんどん痛くなっていき、痛み止めを何回も飲まないと生活できないほど痛くなってしまいました。

しかも痛いだけではなく、血餅がないと穴にカスがたまりやすくなり、かなり臭くなるんです。

生ごみのようなにおいを発します。最悪です。

口臭が気になって会話もできないし本当につらかったです。

もう痛すぎて我慢できなくなって抜歯した歯医者に駆け込みました。

血餅をいじって取った私が悪いのですが、穴にガーゼをぐいぐい詰め込まれて痛すぎて悲鳴を上げました。

その後は穴にカスが詰まることもなく、痛みも引いて無事に治っていきました。

血餅だけは絶対にいじらず守り抜いてください!!!!!!

抜歯穴はいじらない!絶対!

これが一番大事です!

交差咬合の人は思ったように矯正プランが進まないことも

矯正開始から2・3か月経ってもまだ下に器具がつけられてないのには理由があります。

私の交差咬合が結構きつくて、右側の上顎の拡大がなかなか終わらないためです。

まだ上の歯が下の歯より内側に入っており、外側に覆ってこないと下の器具はつけられないみたいです。

しかも食いしばりが強い方は要注意です。

食いしばるせいで、拡大を邪魔してるらしくて思ったより時間かかりそうみたいです。

歯に基材つけて高さ出すことで、あんまりかみしめられないようにしてるんですがそれでも歯ぎしりとかしてるんですよね…。

せめて意識があるときは、上の歯と下の歯がくっつかないように意識して過ごしましょう。

口内炎はやっぱりできます

口の中に器具が入ってると、絶対にどこかにぶつかったりこすれたりして口内炎ができます。

痛くて気になるししゃべりたくなくなるし最悪ですよね。

そもそも矯正する前から口内炎ができやすかった私ですが、最強の対処法を見つけました。

①口内炎ができててもできてなくてもビタミンCのサプリを飲む

②リステリンの紫を使う

この2つの方法は本当に効果があります。

リステリンは絶対にこの紫のトータルケアのものを使ってください。

リステリン辛くて使えないという方も、これのノンアルコールタイプなら刺激なく使えると思います。

超絶おすすめです。

まとめ

2~3か月で結構歯並びは変わるってことがわかっていただけるかと思います。

完成までは非常に時間がかかる矯正ですが、歯並び自体は1回の調整でもかなり動きがあります。

矯正を考えているかとの参考になればうれしいですし、口内炎に悩んでいる方もビタミンC摂取とリステリン紫は是非参考にしてください。

私は口内炎に10年以上悩んできましたがこの方法で最近は本当にできなくなりました。

リステリンはアルコールタイプノンアルコールタイプが間違いやすいので絶対に注意してください!

口ゴボはまだまだ改善されてないですが、今後アンカースクリューも入る予定でこれからが楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました