【シャイニー薊さん♡】究極のダイエット食!「マグマ」を3合炊きで作ってみた。

Uncategorized

最近食べ過ぎて体重が1.5㎏も増えており、このままではまずい。と思った私は「マグマ」での減量を決意しました。

我慢はしたくないししっかり食べて健康的に痩せたい!という方にはおすすめのダイエット食ですので、是非最後までご覧ください。

ついでに管理栄養士っぽく栄養解析もしてみたので参考にしてみてください!

マグマとは?

ものすごいきれっきれの筋肉ボディを持つシャイニー薊さん(素敵です。ファンです。笑)がマッスルグリルというyoutubeチャンネルで紹介している究極の減量食第2弾がマグマです。

第1弾は「沼」ですが、こちらはカレー風味で臭いが結構強めです。

会社のお昼休憩でも食べたいと思っているので、今回は女性が会社に持っていきやすい「マグマ」の方をチョイスしました。

マグマはすごく簡単に説明するとトマトリゾットのようなものです。

炊飯器に材料を入れて炊くだけで出来上がり、たんぱく質もしっかり摂取できる画期的なメニューです。

マグマの材料・作り方は?

この記事では3合炊き炊飯器用の分量を紹介していきます。

マッスルグリルでは一合炊き用の分量が紹介されていますが、一人暮らしの女性で一合炊きを使っている方もなかなか少ないと思いますので…

材料

米:80g

干しシイタケ:9g

オクラ:4本

トマトホール缶:200g

ニンニク:1/2かけ

玉ねぎ:1個

水:600ml

鶏むね肉:200g

塩・こしょう・マジックソルト:3g

作り方

米・干しシイタケ・おくら(へたもとらずに)を炊飯器に入れます。

トマト、刻んだニンニクと玉ねぎを入れる。

水をそそぐ

鶏肉を上にのせる。

炊飯した後に6~8時間蒸らして完成!!!

とにかく全部入れて炊飯して一晩おいたら完成です。

マグマの栄養価を計算してみた。

成分名単位基準値下限基準値上限摂取量充足確率
エネルギーkcal1850215078842.58
たんぱく質g5010049.999.72
脂質g456524.955.4
炭水化物g2503259136.41
カリウムmg20000166583.25
カルシウムmg65025009915.18
マグネシウムmg270013650.25
mg10.5402.725.7
亜鉛mg8353.340.9
mg0.770.5781.24
レチノールμg64
カロテンμg1443
ビタミンAμg650270018328.18
ビタミンDμg8.51001.720.14
ビタミンEmg56503.671.3
ビタミンKμg150011274.63
ビタミンB1mg1.100.4541.36
ビタミンB2mg1.200.4436.5
ナイアシンmg1125025.4100
ビタミンB6mg1.1451.55100
ビタミンB12μg2.400.416.67
葉酸μg24090016166.88
パントテン酸mg506.05100
ビタミンCmg10003939.05
飽和脂肪酸g0167.41100
不飽和一価g11.26
不飽和多価g3.62
コレステロールmg159
繊維水溶性g2.8
繊維不溶性g8.3
食物繊維g18011.161.92
食塩相当量g06.53.7100

ちょっと足りなくて心配なところにマーカーで印をつけました。

3合分で作っているためか、かなり不足栄養素が目立ちます。

1か月続ければ5㎏痩せる!?

理論的にはこれだけ食べていれば5㎏痩せることになります。

身長が164㎝の体重53~54㎏の私の消費エネルギー量は大体1900~2000kcal程度だと推測されます。(これはネットでいろんな計算サイトがあるので使ってみてください)

マグマだけ食べると、788kcalというのが一日の総摂取エネルギーとなるため毎日マイナス1200kcalできることになりますよね?

これを30日分繰り返すと約5㎏程の脂肪分のエネルギーが減らせるということになるのです。

しかし!これには問題点があります。

これだけ食べていればいいわけではない。

一日の総摂取エネルギー量が788kcalというのはあまりにも少なすぎます。

基礎代謝量くらいは最低でも必ず摂取してください。

体の機能維持に必ず必要なエネルギーが不足すると、代謝が落ちたり今後のダイエットにマイナスになる可能性が大きいです。

私の場合は1200~1400kcalは必ず摂取できるように、マグマに加えて他の食品を足して調整することが必要です。

管理栄養士おすすめのプラス食品

軽い糖質制限も並行してやりたいので、私は脂質とたんぱく質をメインにプラスします。

半日断食もしているので、朝はバターコーヒーとミックスナッツを25g程度摂ります。

あとはマグマを昼食と夕食で摂りますが、ゆで卵やヨーグルト、ブロッコリーを追加するとタンパク質摂取量が増やせます。

食物繊維もマグマだけだと足りないので、キノコや野菜を追加することもおすすめです。

ビタミン・ミネラルも足りないので私は常に飲んでいるサプリメントで補っています。

これで私として満足のいく内容になったと思っています。

参考までに:バターコーヒーとナッツとった場合のPFCバランス計算しておきました。

PFCバランスP21.10%F41.90%C37.80%

ちなみにエネルギー量は1038kcalです。

まだ足りないので間食等でなんか食べましょう。

PFC的には結構アラサ―女子には理想的かなと思います。

炭水化物(C)減らしすぎると身体の皮膚のハリ感がなくなってしぼんだ感じになるので、老けて見えたくないならこのくらいのPFCが私はおすすめです。

※ちなみに私が算出しているマグマの栄養価、鶏胸肉は「皮つき」で計算しています。

だって皮好きなんだもん…(たんぱく質の摂取量、比率上げたい方は皮なし200gにすると、かなり変わります…。)

まとめ

マグマは超簡単にできる満足感の高い最強のダイエット食です!

しかし3合炊きで作ると全部食べても栄養が足りないため、プラスでたんぱく質や脂質をとることがおすすめです。

私が行っている半日断食と組み合わせてマグマを食べることで、より理想的なボディへ最速で近づくことができると思います。サプリメントやバターコーヒー、ナッツなどを取り入れてぜひ快適なマグマダイエット生活を送ってください!

私も目標体重まで頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました